kumakuma blog

お出かけしたり挑戦していることを綴っていきます

又兵衛桜(本郷の瀧桜)は絶景でした!

たくさんの方に読んでいただき、感謝感激なクマ子です!

 

さて今日のお出かけは、前回記事の三輪山ご登拝の日の、後半の出来事になります☟ 

www.norikuma2.com

2019年4月6日。今年の春のお話です。

三輪山ご登拝でパワーをいただき、大美和の社(おおみわのやしろ)展望台で、満開の桜を堪能し、その後、地元奈良でも評判の、又兵衛桜(本郷の瀧桜)に向かいます。

 

  

1.又兵衛桜(またべえざくら)とは?

大阪夏の陣で活躍・討死した戦国武将・後藤又兵衛がこの地に落ち延び、僧侶となり一生を終えたという伝説があり、後藤家の屋敷跡にこの垂れ桜が残る地が含まれることから地元では「又兵衛桜」と呼ばれて親しまれています。

樹齢は、推定300年。

2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにこの映像が使用されたことから有名になりました。

 

私はいつも通り、マイカーで行きましたが…

見頃は満開でしかも晴天!だったため、大渋滞でした(汗)。

又兵衛桜、恐るべし…

 

公共機関を使うと☟

近鉄大阪線榛原駅からバスで18分(奈良交通バス南口2・3番「大宇陀」行き)
「大宇陀」終点下車から徒歩で20分です。

バスの本数は、かなり少ないらしいので、事前に確認してからお出かけください。

 

2.又兵衛桜(本郷の瀧桜)

 まずは…桜をご覧ください。 

f:id:xnorico:20190707005950j:plain

f:id:xnorico:20190707010117j:plain

f:id:xnorico:20190707010220j:plain

     f:id:xnorico:20190707010243j:plain

すみません。

セコくて、罪深いクマ子は

「又兵衛桜って言ったって、しょせん一本だけやしな~。

 一回見に行ったら、十分やわ」

と思っていました。

ごめんなさい(土下座)。

又兵衛桜さん。

 

凄いです。凄い迫力です。

そりゃみんな、渋滞で並んででも来ます!

 

友人とともに、1時間近く、一本の桜の木を眺め続けました。

 

又兵衛桜の周りは、綺麗に整備されていて、他にもお花も咲いています。

でも、この場所は又兵衛桜が全てです。

この一本の桜の木の存在が全て。

見に来てよかった、と心から思いました。

f:id:xnorico:20190707011407j:plain
f:id:xnorico:20190707011427j:plain
又兵衛桜の後ろから

 何よりもまず、桜を見て頂きたかったので、説明がいつもと違う順番になりましたが…

 

周辺に民間の駐車場(およそ500台収納可能)があり、料金は普通車で500円~となっています。

見頃の時期は、渋滞が発生します。

観光バスも、ひっきりなしに出入りしています。

なので、早めに行かれることをお勧めします。

 

また、又兵衛桜の見学自体は無料ですが、維持管理協力金(寄付金)として任意で100円が必要になります(ただし、道の向かい側から見るだけでOKの方は不要です)。 

f:id:xnorico:20190707012228j:plain

もし奈良に来られて、時期が合えば、ぜひ足を延ばしてみてください。

超おススメお花見ポイントです!

 

3.ランチに『ヒルトコcafe』

 時系列としては、大神神社→ランチ→又兵衛桜…となります。

大神神社の次に、『ヒルトコcafe』の辺りに来ました。

今日に限って、ランチどこも予約せずに来たんですが…

待ってる方が、15人ほどおられて悩みましたが、以前から気になっていた場所だったので、なにぶん女三人、お喋りしながら待つことに…

さすが、又兵衛桜満開の時期につき…待ち時間は、1時間半ほどになりました(汗)。 

f:id:xnorico:20190707203330j:plain
f:id:xnorico:20190707203308j:plain

 

おしゃれな古民家カフェです。

私は「ハンバーグランチ」を注文しました。

f:id:xnorico:20190707203706j:plain
f:id:xnorico:20190707203728j:plain
箸置きが かわいかったです
f:id:xnorico:20190707203821j:plain
f:id:xnorico:20190707203841j:plain
品数が多くて お腹いっぱいに

お味の方は、けっこうハーブが効いているので、好き嫌いが別れるかもしれません。

ハーブ好きの方にお勧めのお店です。

  

4.金屋河川敷公園の桜

本日の締めは、金屋河川敷公園の桜です。

 

こちらの公園の辺りは、川の水運を利用して、大陸から日本へやって来た船が、大阪(難波津)から大和川をさかのぼって到着する船着場があったと言われている場所で、たいへん賑わったところです。

古代に栄えたという有名な『海柘榴市(ツバイチ)』も近くにあります。

また「佛教伝来之地」の碑も置かれています。

こちらは欽明天皇の時代に、百済(いまの韓国西部)からの使者も川をさかのぼって、この地に上陸し、仏教を伝えたと言われています。

そんな由緒ある場所なのですが…

f:id:xnorico:20190707224252j:plain
f:id:xnorico:20190707224313j:plain
ここも桜が綺麗です
f:id:xnorico:20190707224359j:plain
f:id:xnorico:20190707224424j:plain
桜井市在住の友人の おススメお花見ポイントです

 

今日は、桜を堪能した一日でした。

ちょうど満開の日に行けてラッキーでした。

f:id:xnorico:20190707224632j:plain

 

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

おまけ : 本日のクマさん

 

f:id:xnorico:20190707225516j:plain

ただいま 検索中