kumakuma blog   クマ子の奈良歩き

奈良県の観光やお役立ち情報を発信していきます(*'▽')

奈良の名所をぶらり

紅葉の季節に…聖徳太子ゆかりの「龍田神社」

最近、こちらのブログで、奈良県斑鳩町にある世界遺産・法隆寺について、ポツポツと投稿させていただいていますが…☟ www.norikuma2.com www.norikuma2.com 本来ならば、法隆寺のご紹介がすべて終わってから投稿しようと思っていた、法隆寺の鎮守社ともいわれ…

法隆寺・参道から南大門まで~見どころ穴場スポット教えます

奈良県斑鳩町にある世界遺産・法隆寺。 以前、さわりだけをサクッとご紹介いたしました☟ www.norikuma2.com これから不定期で、この法隆寺の豆知識をちょくちょく投稿させていただきたいと思っております。 皆さまの痒い所に手が届くような内容を目指してい…

「マルト醬油」に泊まるなら…大神神社ご祭神の奥様を祀る「村屋坐彌冨都比賈神社」がおすすめ!

奈良県の田原本町に、名前を覚えるのが難しい神社があります。 その名は「村屋坐彌冨都比賈神社」。 「むらやにいますみふつひめじんじゃ」と読みます。 噛みそうですね(笑)。 田原本町と言えば、弥生時代の「唐古・鍵遺跡」で有名なところです☟ www.norikum…

卑弥呼のお墓?「箸墓古墳(大市墓)」と「三輪山本」で三輪そうめんを味わう

奈良県桜井市には、卑弥呼の墓ではないかと言われている「箸墓古墳(大市墓)」があります。 この「箸墓古墳」周辺には、大和の国一ノ宮である「大神神社」や最古の古道といわれる「山の辺の道」もあり、記紀神話の世界が広がっています。 ※大和の国一ノ宮・…

世界遺産・法隆寺1400年の間受け継がれてきたもの

私が一番記事にしたい観光スポットのうちの一つが、奈良県斑鳩町にある「法隆寺」です。 参道の始まりにある石碑 日本で最初の世界遺産であり、世界最古の木造建築物。 所有する国宝は約150点・重要文化財を含めると約3000点…という、その素晴らしさ…

スピリチュアルな空間・高鴨神社境内そぞろ歩き

前回の記事では、奈良県御所市にある高鴨神社の入口の鳥居から拝殿・本殿までをご紹介しました☟ www.norikuma2.com 高鴨神社は、少し鄙びたところにある神社ではありますが、なんと、全国の賀茂社の総社であり(京都の上賀茂・下鴨神社を含む)、死した神を…

奈良県御所市に静かにたたずむ高鴨神社は神をも蘇らせるパワースポットだった✨

「ホテイアオイ」と宮城県の奈良の展示会のことやら、明日香村の「案山子ロード」の記事があったので、間隔が空いてしまいましたが… クマ子の奈良県葛城エリアのパワースポットを巡るシリーズでは今まで、 人気アニメ&漫画「鬼滅の刃」の聖地になりつつある…

どこか懐かしい風景・明日香村「稲渕の棚田」と「案山子ロード」

2020年は「コロナ・コロナ…」で、予定されていたイベントは、中止になっているところが多いですよね( ;∀;) 何だか寂しいなぁ…と思って、去年の写真ホルダーを眺めていたら、そのうち記事にしよう…と思っていた写真が出てきました(;^ω^) それは、奈良県明…

飛鳥時代建立の本薬師寺跡に咲き誇る紫の花・ホテイアオイ

毎年、この時期になると、奈良県橿原市の本薬師寺跡で、目が覚めるような美しい光景を見ることができます✨ ところが、残念ながら今年(2020年)は、橿原市が、この花・ホテイアオイの種を植えておられません💦 原因はもちろん、コロナです(>_<) 人が集まっ…

聖なる木々の中にある「高天彦神社」はご利益がいっぱい♪

ある日、親友に「最近、お金が貯まらへんから、金運アップのご利益がある神社かお寺知らん?」と、尋ねられました。 金運♪♪♪ 素敵な響き(笑)。 そりゃ、もちろん、私も気になります(/・ω・)/ ということで、いろいろ探してみた結果…在りました! 奈良県御所…

最強のお守りが手に入る⁈パワースポット「葛城一言主神社」

「一言主神社」… 一言の願いなら、どんなことでも叶えてくれるという神社。 おそらく、日本全国の様々な場所にある神社ですが、その「一言主神社」の総本社と言われるのが、奈良県御所市にある「葛城一言主神社」です。 奈良県でも有数のパワースポットエリ…

「鬼滅の刃」の聖地⁈「葛木坐火雷神社(笛吹神社)」は見どころがいっぱい

2020年3月半ば過ぎのある日。 遠い昔に、大和朝廷で権力を誇った葛城氏の本拠地でもあった、奈良県葛城市のパワースポット巡りをしました。 神々しい葛城山✨ しかも、この付近に実家がある友達と一緒だったので、ちょこっと説明してもらいながら行けた…

日本史上最も権力を持っていた女帝・持統天皇の夢の跡【藤原京跡】

奈良県橿原市にある藤原京跡。 694年から710年の平城京遷都までの間、日本初の本格的な都が置かれていた場所です。 前回の記事では、現在の藤原京跡で四季折々に咲く、素晴らしい花の一つ、満開の蓮レポをご紹介させていただきました(藤原京跡へのア…

唐招提寺・源頼朝が寄進した「鼓楼」でとり行われる伝統行事「うちわまき」

実は「世界遺産・唐招提寺シリーズ」の最後の記事を、3月中旬から投稿できていませんでした💦 なぜなら…地元の図書館がコロナで臨時休館となり、参考文献を借りることが出来なくなってしまったのです(>_<) 5月中旬に、ようやく、オープンしたので借りに行っ…

【絶品!】大和の銘菓「みむろ最中」と大神神社の魅力的な鳥居の数々

今回でようやく、大神神社シリーズ最終回になります💦 奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社の玄関にあたる、大鳥居周辺をご紹介したいと思います。 今回の記事のエリアは、赤で囲まれたエリアになります☟ よろしければぜひ、最後までお付き合いください<…

お酒の神様でもあり薬の神様でもある大和国一ノ宮・大神神社

しばらく、ブログの更新が止まっておりました… なぜなら、最近職場で、一日中パソコンと向かい合っていることが多いため、首と腰が痛くなってきたのです(>_<) 以前「スマホ首」になった時は、本当に辛かった…☟ www.xkumaco.com また、あの痛みが始まると、日…

パワースポット大神神社・拝殿南側の摂末社にもご利益がいっぱい

奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社についての記事をご紹介しています。 二の鳥居から拝殿までの参道についてはコチラ(アクセス情報もあります)☟ www.norikuma2.com また、大神神社の中心である拝殿と三ツ鳥居についてはコチラ☟ www.norikuma2.com …

ご祭神に卵をお供えする…?大和一ノ宮大神神社

前回の記事では、奈良県桜井市にある大神神社の、二の鳥居から拝殿までの参道の様子をご紹介しました(アクセス情報等もコチラ)☟ www.norikuma2.com 今回はいよいよ、大神神社の中心である拝殿と三ツ鳥居の様子をレポさせていただきます(・ω・)ノ 今回ご紹…

日本最古の神社である大和一ノ宮大神神社の参道を歩く

以前、奈良県桜井市にある大神神社のご神体山である三輪山にご登拝したときの様子を記事にしました☟ www.norikuma2.com この時、ご紹介したエリアは、大神神社全体から見ると北側に当たり、薬の神様として知られ、三輪の神様の荒魂(あらたま)を祀る摂社で…

ミロのヴィーナスにも例えられる「十一面観音立像」で知られる「聖林寺」

前回までの記事で、大和国一ノ宮である大神神社(奈良県桜井市)周辺をご案内させていただきました☟ www.norikuma2.com www.norikuma2.com 今回は、大神神社から、5kmほど南に行ったところにある「聖林寺」というお寺をご紹介します。 一見、大神神社とは関…

三輪山平等寺・かつての大神神社神宮寺「島津義弘公ゆかりの寺」の知られざる歴史

過去記事で、大和国一ノ宮である大神神社(奈良県桜井市)のご神体である三輪山ご登拝の様子と、展望台の桜のことを紹介させていただきました☟ www.norikuma2.com その後、大神神社周辺を、詳しく散策してみたくなり、季節柄、桜のキレイな場所からご紹介し…

仏教伝来の地・海拓榴市周辺【桜を見ながら往時を偲ぶ】

過去記事で、奈良県桜井市にある大和国一ノ宮・大神神社の、ご神体である三輪山ご登拝の様子と、展望台の桜のことを紹介させていただきました☟ www.norikuma2.com 全国的に見れば、奈良県の神社で一番有名なのは、おそらく奈良公園の近くの「春日大社」だと…

雨でも美しい 桜が彩る石舞台古墳・飛鳥寺・橘寺

奈良県には、桜の名所がたくさんあります。 一番有名なのは、吉野山だと思いますが、飛鳥時代に都が置かれていた、明日香村の桜もとても綺麗な写真を撮ることができます。 私が向かった日は2019年4月10日。 あいにく、その日は雨だったのですが、雨の…

世界遺産 唐招提寺・鑑真和上御廟と東洋のトルソー

さて、前回、唐招提寺を取り上げてから、はや一ヶ月半ほど経ちまする…☟ www.norikuma2.com ちなみに「唐招提寺シリーズ」の一回目はコチラです☟ www.norikuma2.com 番外編で、沖縄に行ったり、ブログの話をしたり、桜に浮気(笑)しているうちに、遅くなってし…

大和国一ノ宮 大神神社のご神体・三輪山ご登拝と桜と

世間は、コロナウィルスの話題一色。 もちろん現在、奈良県内の観光地も閑古鳥が鳴いています。 しばらく、この状態が続くのでしょうが、今年は暖冬のため、桜の開花も早くなる予報…と聞きます。 ウィルスの感染拡散を避けるため、極力お家に籠りつつも、気…

桜だけじゃない⁉大和郡山城跡公園の盆梅展と天守台からの眺め

皆さま、「大和郡山城」は、ご存知でしょうか? 戦国大名・筒井順慶によって築城され、豊臣秀吉の弟・豊臣秀長も城主になったことでも有名な、奈良県にあるお城です。 今では、当時の建築物はなく、石垣を残すのみ…ですが、城内の桜も有名で「大和郡山お城ま…

唐招提寺の真骨頂・戒壇周辺エリアを歩く

以前の記事で、今年の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通一級」の特別問題に指定されているのが「唐招提寺」であるため、しばらく唐招提寺にスポットを当ててご紹介していきたい…と書きました☟ www.norikuma2.com その後、試験勉強でバタバタしている間に時は…

初代天皇を祀る広大な橿原神宮・3パターンの歩き方

※コチラは過去記事ですが、令和二年の初詣用にちょっとだけリライトしました。 令和元年大晦日から、令和二年元日の22時までは参拝可能です。 但し、駐車場周辺は長蛇の列になります。 可能であれば、近鉄電車での参拝をおすすめします。 ちなみにクマ子は…

格調高い世界遺産唐招提寺・金堂のご本尊は…?

今回からしばらくは、世界遺産でもある「唐招提寺」にスポットを当てていきたいと思います。 なぜなら… 来年1月早々に、受験する予定の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級」の特別問題に指定されているのが「唐招提寺」だからです(;^ω^) 100問ある中…

北山の辺の道・静かな尼寺と怨霊伝説の里

前回の「奈良まほろばソムリエ検定奈良通1級受験のための体験学習プログラム」で歩いた道のりの最後の回になります。 このシリーズ、ちょっと更新間隔があいてしまったのですが、その間に、この体験学習プログラムの時に友達になった、はるばる東京から来て…