kumakuma blog

お出かけしたり挑戦していることを綴っていきます

【2019】馬見丘陵公園ひまわりウィークのランチは「ふくみみcafe」がおすすめ!

待ちに待った梅雨明け、奈良の地に夏が来ました!

暑さに負けず、楽しい夏を過ごしていきたいと思っています。

さて、今年も馬見丘陵公園での「ひまわりウィーク(2019年7月27日~8月4日)」が始まりましたね。

綺麗なひまわりに、美味しいランチとケーキが食べれるお店をセッティングしてみてはいかがでしょうか。

きっと、素敵な一日を過ごせると思いますよ(*‘∀‘)

 

 

馬見丘陵公園周辺でおすすめの美味しいランチを食べたいなら「ふくみみcafe」がおすすめ

四季折々の綺麗な花が楽しめる「馬見丘陵公園」。

いっぱい歩いて、ひまわりをたくさん見たいから、お腹も満たしてあげたいですよね。

でも、イベント中だから、園内のカフェはもういっぱい…。

そうならないように、少し離れた場所にあるおすすめカフェで、腹ごしらえしてからお出かけになりませんか?

また、ちょっと美味しいケーキを食べてから帰りたいな…という気分の時に、ぜひおすすめしたいカフェがあります。

 

大和高田市のスーパー「おくやま」の近くにある「ふくみみ cafe」です。

こちらは、2017年10月オープンのお店で、まだ開店から2年も経っていないのですが、人気店で予約がベターな隠れ家的カフェです。

ふくみみカフェについてはこちら

 

まず、雰囲気がいいです!

上手に建物をリフォームされていて、寛げる空間が出来上がっています。

f:id:xnorico:20190728223135j:plain

そして、姉妹でお店をされているのですが、とても気持ちよく接客してくださり、ますます居心地がよくなっていきます。

 

ランチメニューは、「ライスプレート」と「パンプレート」と「カレー」の3種類があります。

すべて、900円(税別)です。

 

    f:id:xnorico:20190728223529j:plain

これは、私が頼んだ「ライスプレート」です。

この内容で、お値段900円(税別)です!

体に良さそうな素材を生かした、彩り&バランスの良い美味しいランチです(*‘∀‘)

質・量・値段とも、大満足でした!

 

「パンプレート」には、いろんな具材を使ったサンドイッチが付いてくるそうで、次は挑戦してみたいと思っています。

 

「ライスプレート」・「パンプレート」とも、献立は仕入れによって、不定期に変わるそうです。

 

また、ランチにプラスして、コーヒー・紅茶を注文すると200円(税別)です。

 

あと、スイーツもすごく美味しいのです。

お値段は種類によりますが、450~550円(税別)くらいです。

f:id:xnorico:20190728224051j:plain

これは、私が注文した「桃とイチジクのタルト」550円(税別)です。

<ドリンクはセットだったら200円(税別)です>
 

正直、ケーキ屋さんではないので、そんなに期待していたわけではなかったのですが…

何これ~!

すんごい美味しいんですよ!

友達も同じタルトを注文したのですが、食べて思わず、二人して、その美味しさに目を見張ってしまいました( *´艸`)

どうやら、料理教室の先生でもある妹さんが、ケーキもいろいろ作っておられるそうです。

 

タルトも中に入っているカスタードクリームも、十分に甘いんですが、

でも、桃もイチジクもちゃんと果物の甘さがして、

果物とタルト、甘さの質が全然違うはずなのに、

片方づつ食べても、一緒に食べても、口の中で違和感なく両方の味が楽しめるって感じです(伝わります?)。

食べてる間、とても幸せな気持ちになります ♪

もう一回食べたいです(^ム^)

 

f:id:xnorico:20190728224743j:plain

インテリアも落ち着きます

住所 奈良県大和高田市池尻26

電話番号 0745-44-8069

営業時間は、11時半から18時

定休日は、火曜日と第一・第三月曜日(不定休もあるみたいなので、事前にご確認ください)

テーブル数は5つほどで、人数にあわせてセッティングされています。

こじんまりした隠れ家的カフェなので、電話で予約されることをおすすめします。

駐車場は、入口が狭くて、少々戸惑いますが、奥に停めれるスペース(5台)がありますよ。

 

馬見丘陵公園までなら、自家用車で4.3km・10分弱で到着します。

ひまわりウィーク帰りの、カフェタイムにもどうぞ!

 

私の「ひまわりウィーク」初日体験談

    f:id:xnorico:20190720194913j:plain

初日の27日は、土用の丑…っ、その話じゃなくて、台風6号が接近してくるという予報の日…だったのですが、無理だったら日曜日にでも行けばいいか…という思惑の元、友人とランチをしているうちに、雨が止んだので行ってみました。

 

行ってよかったです。なぜなら…

涼しいんです!

ひまわり鑑賞って、季節柄、暑さとの戦い…になるのですが、この日は快適 ♪

加えて、雨上がりなので、人が少ない~!

というラッキーなタイミングでした。

馬見丘陵公園公式サイトはこちら

 

では早速、中央エリア東口の「カリヨンの丘」周辺です。

f:id:xnorico:20190728190204j:plain

この日は、このエリアが一番きれいに咲いていました

 

f:id:xnorico:20190728190312j:plain

後ろは 倉塚古墳

 

f:id:xnorico:20190728190421j:plain

 

f:id:xnorico:20190728193013j:plain

f:id:xnorico:20190728190449j:plain

色が違う ひまわりさん達

 

ここからけっこう歩いて、北エリアの「集いの丘」の辺り。

f:id:xnorico:20190728192212j:plain

一本だけ 背の高いひまわりが…

    f:id:xnorico:20190728192334j:plain

f:id:xnorico:20190728192359j:plain

いろんな色のひまわりが咲いています

 

まだ初日なので、花が咲いていないところも、たくさんあります。

f:id:xnorico:20190728193404j:plain

後ろの列は つぼみ

 

f:id:xnorico:20190728193750j:plain

小ぶりのひまわり

f:id:xnorico:20190728194009j:plain

さらに小さな 可憐なひまわり

ひまわりの品種は、ほとんどわかっていなくて…
花の説明がなってなくて、すみません(;'∀')

 

そしてこれは、きっとひまわりではないけど、すごくキレイ…

何だろう…と思ったら、花の名前が書かれた札があり、名前が判明☟

f:id:xnorico:20190728211004j:plain

ルドベキア プレーリーサン

やっぱり、ひまわりではないけれど、似た花が咲く品種みたいです。

そして、この花がけっこう園内の彩りになっています。

 

f:id:xnorico:20190728212108j:plain

サルスベリと一緒に

上の写真の、真ん中辺りの、赤いひまわりは「ムーランルージュ」という品種らしいです。

 

ひまわり以外にも、いろんな花が咲いています。

f:id:xnorico:20190728212329j:plain

サルスベリ

f:id:xnorico:20190728212415j:plain

ハーゲンダッツの自販機とともに(笑)

f:id:xnorico:20190728212452j:plain

f:id:xnorico:20190728212513j:plain

 

こんなにお花がキレイでも、入場も駐車場もやっぱり無料です

トイレやベンチなども、多数あります。

「ひまわりウィーク」のイベントは8月4日までですので、お近くの方はぜひどうぞ!

 

またイベント終了後も、園内では、ノウセンカズラ・サルスベリ・ムクゲ・ブットレア・スイレン・スイフヨウ…そして、ひまわりもまだまだ咲いていますので、引き続きお花を楽しむことが出来ます。

馬見花だよりはこちら

 

南エリアの古墳(巣山古墳など)

さて、この馬見丘陵公園はお花だけではありません。

馬見古墳群と呼ばれるその名の通り、園内に古墳がたくさんあります。

今回は、南エリアにある古墳をご紹介します。

馬見丘陵公園古墳についてはこちら

f:id:xnorico:20190728214353j:plain

古墳の案内板

 

馬見古墳群で一番大きい「巣山古墳」です。

f:id:xnorico:20190728214549j:plain

築造時期4世紀末頃 前方後円墳

f:id:xnorico:20190728214657j:plain

埴輪や勾玉など多数出土しています

この「巣山古墳」は、全長220m。

古墳の周りを一周すると、運動不足解消になりますよ(笑)。

ちなみに、クマ子は一周したことはありません(;・∀・)

 

その他にも…

f:id:xnorico:20190728215303j:plain

三吉2号墳 帆立貝式古墳 築造時期5世紀後半頃

 

f:id:xnorico:20190728215604j:plain

ダダオシ古墳 前方後円墳 築造時期5世紀前後

 

f:id:xnorico:20190728215726j:plain

佐味田狐塚古墳の上を、道路が走っています。

f:id:xnorico:20190728215910j:plain

帆立貝式古墳 築造時期5世紀前半

上の写真は、道路の南側の部分です。

 

この南エリアの古墳も、4~5世紀に造られたものが多いですね。

大和政権が統一される前は、地方豪族が乱立していたのかなと思われます。

この地に大きな古墳をたくさん作って、勢力を誇示する必要があったのでしょうか。

 

まとめ

美味しいランチと、綺麗なお花に、散策した体のほどよい疲れを癒してくれる、ほっぺたが落ちそうなくらい美味しいスイーツ… ♪

お出かけに無敵の三点セットを、ご紹介させていただきました。

今の時期は暑いので、くれぐれも熱中症対策を万全にしてお出かけください。

楽しい夏の思い出の1ページにするための参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。